NEWS

2019年4月1日

【重要なご案内】一般財団法人 日本看護学教育評価機構 看護学分野別評価 2020年度試行評価事業の受審校募集について

看護系大学学長・学部長等責任者 各位

shikouhyouka No.1

陽春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、本機構の事業推進のため、種々ご協力を賜り深謝申し上げます。

日本看護学教育評価機構は、看護学分野の特性を踏まえた分野別評価を行うことにより、
看護学教育の質の改善・向上を目指すという考えのもと、日本看護系大学協議会より
2018年10月15日に設立されました。本機構は、看護学教育プログラムを評価することを
通して、各大学が行う看護学教育の充実と向上を図り、人々の健康と生活を支える看護
専門職を社会に送り出すことを支援していく所存です。

さて、本機構では下記の通り、看護学分野別評価の2020年度試行評価事業に参加する
大学を募集いたします。この試行評価により評価基準・要項を改訂し、2021年度から
本評価を開始する予定です。
試行評価事業ではありますが、正式な認証となります。
ご応募をお待ちしております。

♦1.募集期間:2019年4月1日(月)~4月26日(金)

♦2.応募資格:①②のいずれにも該当する看護系大学
①2019年3月31日時点で完成年次を迎え、AC(アフターケア)を終えていること
②応募時に会員手続き中である、もしくは会員手続きを終了していること
(2019年度会費を2019年6月28日(金)までに納入する見込みがあること)
*応募時に機関別認証評価の認定を受けていることが望ましい

♦3.募集数:3~4校
*応募数が多数の場合には、厳正なる抽選の上、ご連絡いたします。
選定されなかった場合にもご連絡を差し上げます。

♦4.試行評価受審料:75万円(2021年度以降の本評価の受審料は150万円を予定しています)
*受審料の納入時期は2020年4月となります。
*正式な認証となります。

♦5.応募方法:下記より応募様式をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、
郵送・FAX・Eメールのいずれかの方法により提出してください。

shikouhyouka

shikouhyouka

♦6.ご協力いただきたいこと
試行評価事業に伴い、評価プロセスや評価基準等についてのヒヤリングにご協力ください。

 

※ご不明な点がありましたら、メール、電話で下記まで質問をお寄せください。
事務局連絡先:一般財団法人 日本看護学教育評価機構 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-11-5 大沢ビル7階
電話番号:03-3526-2436、 FAX番号:03-3526-2437
E-mail:office@jabne.or.jp

一覧へ戻る